株式会社三洋トラベルサービス Sanyo Travel Service Inc. 社団法人 日本旅行業協会(JATA)協力会員
神奈川県相模原市南区相南4-3-32 NKビル1F
TEL:042-744-9511  FAX:042-744-9514
トップページ  |  当社概要  |  ご旅行条件  |  フォトギャラリー  |  コラム  |  お見積依頼/お問合せ

[コース一覧へ戻る]

フィリピン・プレミアムリゾート|ボラカイ島

日程表

日程 企画日程 都市
1日目 朝:成田発、マニラへ
【フィリピン航空、日本航空】
午後:マニラ着。※国内線利用
午後:マニラ発→カリボ空港またはカティクラン空港へ
夕方〜夕刻:カティクラン着。着後ボートにてホテルへ
東京
マニラ
パナイ島
ボラカイ
2日目〜
3日目
ホテルにて朝食
終日:自由行動

*ボラカイの休日をお楽しみください。
ボラカイ
4日目 早朝、午前:ホテルチェックアウト後、ボートにてカティクランへ
午前:カティクラン空港またはカリボ空港発→マニラ空港へ
※国内線利用

午後:マニラ発→成田空港へ
【フィリピン航空、日本航空】
夕刻:成田着
ボラカイ
パナイ島
マニラ
東京
カリボ空港利用はカティクラン港まで混乗車にて移動いたします。(約90分)
カティクラン空港利用はカティクラン港まで混乗車にて移動いたします。(約8分)
※国内線利用
<国内線ご利用>マニラ到着後、国内線への乗継は航空会社によってターミナルが
異なりますので係員が乗り継ぎのご案内をいたします。
マニラ国内線利用はターミナルフィー200ペソ、カティクラン空港税20ペソお客様にて
ご用意ください。あらかじめ空港等で両替して細かくする事をお奨めします。
委託手荷物預けはお一人様10KGまでです。超過の場合はご負担となります。
又、超過合計15KGまでが機材許容範囲しかない為、預からない事もあります。
<交通事情>国内線欠航や日本⇔マニラ間の国際線遅れ等で国内線がお乗りできない
理由の場合は、マニラでの宿泊費用等はお客様のご負担となりますご了承ください。

ボラカイ島へのバンカーボート乗船ご注意
<カティクラン港>カティクランのボート乗り場付近にてターミナルフィー並びに自然保護の為のエントリーフィー150ペソが徴収されますのでご負担ください。
<バンカーボートに関して>カティクラン港及びボラカイ島のカグバン港桟橋を利用しない場合がございます、スタッフがおんぶや肩車で海岸まで運ぶ事もあります。
<服装>乗降船の満潮時は腰のあたりまで海に浸かりますのでビーチサンダルや水着やショートパンツ等濡れてもよい軽装にしてください。
また、ボート航行時は風が冷たい場合もありますので羽織る物が必要になる場合がございます。
<ボラカイ島>カグバン港桟橋またはボートステーション到着後、ホテルまでは車またはトライシクルにてホテルスタッフがご案内いたします。

フィリピン基礎
<査証>観光目的の21日以内の滞在の場合は不要。但し帰りの航空券所持のこと。※詳細はフィリピン大使館まで。
<パスポート>残存有効期間が6ヶ月と滞在日数以上必要。
15才未満の単独入国不可。
(事前に入国許可(W.E.G=Waiver of Exclusion Ground)が必要。)
<入国審査>上記のルールの他、刺青や以前入国拒否されている方は
入国を断られその日に強制帰国されます。
<危険情報>フィリピンおいて外務省より「海外危険情報・十分注意してください」が発出しております。ミンダナオ地域では「渡航の延期をお勧めします」が発出しております。詳細は、「海外安全情報」又は、弊社スタッフにご確認下さい。

ツアーのポイント

ココがおすすめ!
アジア屈指のゾートへ!
面積967haの蝶ネクタイの形をした、世界トップ10ビーチに選ばれる4kmのホワイトビーチはすばらしいです。
2009春に、ブランドチェーンのシャングリラ大型リゾートが誕生
その名も「shangri-La's Boracay Resort & Spa」定評のある
CHIスパとフィリピン伝統美を取り入れた現代的クラシカルホテル
2009年12月にオープンした、アシャの姉妹ホテル全室20スィート
Asya Premier Suites」広々なお部屋でパノラマビューも最高。
ボラカイ島の魅力!
ダイビング
所々にダイブショップがあり透明度抜群な海を体感してみてください。
レストラン&バー
昼間は閑静ですが、夜となると各レストランやバーが賑やかになり、ナイトライフも充実。
ショッピングやマッサージ
d'mallのショッピングモールで民芸品や生活品多数。
ビーチでは、エステやマッサージも受けられます。
ボラカイの夕日 イメージ 
ボラカイの夕日
(イメージ)

ボラカイ島 ホワイトビーチ イメージ
ホワイトビーチ(イメージ)

 
利用予定航空会社:フィリピン航空(PR)、日本航空(JL)
国内線:ゼストエアー、シーエアー、PALエクスプレス 座席: エコノミークラス
ボラカイ島3泊4日(最長14日間まで延泊追加代金可能)
最少催行人員:2名(1名参加の場合は追加代金可能)
送迎:空港ホテル間(混載)国内線乗継のお手伝いいたします。
※国内線が同一ターミナルの場合はご自身にての乗継ぎとなります。
添乗員:同行しません、マニラでは現地係員がご案内いたします。
カティクランからはホテルスタッフがリゾートまでご案内いたします。
食事: (ボラカイ島:4日間)朝3回、昼0回、夜0回

ボラカイの夕日 イメージ 
 
ボラカイ島4日間(エコノミークラス/大人お一人様/2名1部屋利用)
リゾート名 カテゴリー ホテル名 リゾートの特徴
ボラカイ島 バジェット
ラ・カルメーラ (部屋指定なし)
リーズナブルなホテルタイプ
カサ・ピラール (エアコン付き・スーペリア)
コテージスタイルで立地も便利なリゾート
サーフサイド・ボラカイ (ダイバーズルーム)
日本人が経営するダイバー向けなホテル
スタンダード
ボラカイ・トロピックス (スーペリアメイン)
ファミリー向けでスタッフも親切でお薦めです
パラダイスガーデン (スタンダード)
敷地面積が広く多目的なリゾートホテル
スーペリア
ル・ソレイユ (デラックス)
おしゃれな作りのヨーロピアンスタイルホテル
ボラカイ・マンダリン (デラックス)
目の前はホワイトビーチ立地条件が良い
タイズ・ボラカイ (エッセンシャルルーム)
D′モールに設置した綺麗でモダンなホテル
トゥーシーズンズ (スーペリア)
高級な作りのダイバー向けのホテル
アルタ・ビスタ・デ・ボラカイ (デラックス)
プカシェルビーチに程近いファミリータイプ
デラックス
アシャ・ボラカイ (デラックス)エイシャとも呼んでいる
お部屋も綺麗で心地よいリゾートホテル
ボラカイ・リージェンシー (デラックス)
ボラカイで一番目立つ人気なホテル
ナミ・プライベートヴィラズ (デラックスビーチビュー)
丘の上から望むビューは素晴らしい
フライデーズ (ヴィラデラックス)
ボラカイで一番歴史がある高級ホテル
ディスカバリーショアーズ (ジュニアスィート)
白を基調にした清潔感あふれるホテル
シャングリ・ラ・ボラカイリゾート&スパ (プレミアルーム)
ヴィラが自慢言わずと知れた高級リゾート
アシャ・プレミア・スイート(スタンダードスイート) 当社いちおし!! 最高級なおもてなしの新リゾート
 
 

【お問合せ・お申し込み先】

株式会社 三洋トラベルサービス

神奈川県相模原市相南4-3-32 NKビル1階
神奈川県知事登録旅行業第3−668号
㈳日本旅行業協会 協力会員
お問合せフォーム
TEL:042−744−9511
営業時間 平日 10:00-19:00
  土・日・祭 10:00〜17:00



©2010 株式会社三洋トラベルサービス